大根

大根の世界の産地のお話

大根はアブラナ科の一種で日本の代表的な野菜としても知られています。世界の産地にはヨーロッパや中国などで栽培されており、日本では弥生時代前後より栽培され約100種類程の品質があります。

大根はアミラーゼなどの消化酵素や有害物を無害化する機能性分が豊富なんです。

消化を助ける胃液を分泌させて食欲を増進させる効果やオキシダーゼと言う酵素がガンの予防に効果があるとされており、大根の根はビタミンA、ビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており葉の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンC、葉酸、鉄分などが豊富に含まれています。

また大根おろしは体に吸収されやすく酵素が体内で働きやすくなるためダイエットにも効果的となっています。

関連記事

  1. 大根

    大根の簡単レシピのお話

    煮込んで味が染み込んだ大根料理は大人も子どもも大好きな料理ですが、材料…

  2. 大根

    大根の中華レシピのお話

    日本食や中華料理など幅広く使われている大根はデンプン分解酵素のジアスタ…

  3. 大根

    大根の完全栄養のお話

    煮物やおでん、お味噌汁の具などさまざまな調理法で食され、日本人が最も多…

  4. 大根

    大根の最強食べ合わせ食材のお話

    大根との最強食べ合わせ食材として、最初に頭に浮かぶのは、大根おろしの隣…

  5. 大根

    大根の栄養素のお話

    今やスーパーマーケットなどで年間通じて手に入れることができる大根は、料…

  6. 大根

    大根の洋食レシピのお話

    大根には胃の調子を整える消化酵素がたくさん含まれているので、毎日でも食…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎの簡単レシピのお話
  2. 白菜の簡単レシピのお話
  3. 大根の簡単レシピのお話
  4. ブロッコリーの簡単レシピのお話
  5. にんじんの簡単レシピのお話
  6. キャベツの簡単レシピのお話
  7. もやしの簡単レシピのお話
  1. ブロッコリー

    ブロッコリーの和食レシピのお話
  2. トマト

    トマトの簡単レシピのお話
  3. キャベツ

    キャベツの選び方のお話
  4. もやし

    もやしの栄養素のお話
  5. にんじん

    にんじんの中華レシピのお話
PAGE TOP