もやし

もやしの日本の産地のお話

もやしを一番多く生産している日本の産地は栃木県です。

国内の年間出荷額480億円の内栃木県は90億円で日本一です。(TBSの番組で紹介されていました)一言でもやしと言っても、現在日本で主に生産されているもやしの種類は「緑豆」「ブラックマッペ」「大豆」を種子するもやしが代表的です。それぞれ特徴や適した料理があります。

「緑豆」は国内の約9割を占めており、やや太めでくせがない味なので炒め物、鍋、ラーメンに使われます。「ブラックマッペ」はやや細めで甘みがあります。焼きそばやお好み焼きやおひたしに使われます。「大豆」は豆がついたままで食され、独特の味と食感が人気です。炒め物やナムルに使われます。

ちなみにカイワレも広い意味ではもやしの仲間です。

関連記事

  1. もやし

    もやしの完全栄養のお話

    もやしは野菜炒めやラーメンに添えられるものというイメージが強いですが、…

  2. もやし

    もやしの一番高い価格のお話

    もやしというと、量の割に価格が安いため、とても経済的で庶民的な野菜とし…

  3. もやし

    もやしの苦手な人でも克服できるレシピのお話

    もやしは価格も安く、悪天候により野菜が高騰すると野菜炒めの嵩ましに利用…

  4. もやし

    もやしの簡単レシピのお話

    家族が集まる食卓には欠かせない食材のもやしですが、簡単レシピを御紹介し…

  5. もやし

    もやしの未来のお話

    もやしはいつでも非常に安くてボリュームもあり、野菜炒めやお鍋におみそ汁…

  6. もやし

    もやしの選び方のお話

    日本では緑豆を発芽させて栽培されたもやしが最も多く流通していますが、そ…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎの簡単レシピのお話
  2. 白菜の簡単レシピのお話
  3. 大根の簡単レシピのお話
  4. ブロッコリーの簡単レシピのお話
  5. にんじんの簡単レシピのお話
  6. キャベツの簡単レシピのお話
  7. もやしの簡単レシピのお話

関連リンク

  • ギフト用線香

    お彼岸たお盆のご挨拶に、メモリアルアート大野屋のお線香を手土産にしませんか?上質で高級感漂う桐箱に入れて販売しているので、目上の方への贈り物にもおすすめです。熨斗や包装、挨拶状にも対応してくれますよ。

    www.ohnoya-webshop.com/

  1. にんじん

    にんじんの中華レシピのお話
  2. もやし

    もやしの栄養素のお話
  3. ブロッコリー

    ブロッコリーの和食レシピのお話
  4. キャベツ

    キャベツの選び方のお話
  5. トマト

    トマトの簡単レシピのお話
PAGE TOP