ブロッコリー

ブロッコリーの歴史のお話

地中海沿岸が原産のブロッコリーはイタリアでは昔から食べられていた野菜の一つで、日本に入って来たのは明治初期、一般の家庭の食卓で見られる様になったのは昭和40年代という比較的日本では新しい野菜です。

明治時代は高級官僚や貴族の中で珍しいという事で食べていましたが、栽培する農家も少なく普及されず大平洋戦争によって食べられる機会もなくなりましたが、戦争が終わり洋食文化が広まり一般にも人気が出始めてから日本のブロッコリーの食歴史が再び始まりました。

現在は栽培する農家も増え国産で食べられる野菜の一つで特に栄養価が高い事がテレビなどで特集される事が多くなりました。

子供から大人に至るまで広く食べられ高齢者や病院でも頻繁に使用される野菜となりました。

関連記事

  1. ブロッコリー

    ブロッコリーの栄養素のお話

    ブロッコリーには非常に豊富な栄養素が含まれていますが、具体的にはビタミ…

  2. ブロッコリー

    ブロッコリーの完全栄養のお話

    ブロッコリーには数多くの栄養素が含まれていることは何となく知られていま…

  3. ブロッコリー

    ブロッコリーの一番安い価格のお話

    ビタミンCや葉酸など栄養素が豊富なブロッコリーは毎日積極的に食べたい野…

  4. ブロッコリー

    ブロッコリーのスムージーのお話

    そのままでは食べにくい野菜も全部まとめてミキサーにかけてしまえばドリン…

  5. ブロッコリー

    ブロッコリーの未来のお話

    ブロッコリーはアメリカでは古くから健康の象徴とされるなど、世界中で人気…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎの簡単レシピのお話
  2. 白菜の簡単レシピのお話
  3. 大根の簡単レシピのお話
  4. ブロッコリーの簡単レシピのお話
  5. にんじんの簡単レシピのお話
  6. キャベツの簡単レシピのお話
  7. もやしの簡単レシピのお話
  1. もやし

    もやしの栄養素のお話
  2. キャベツ

    キャベツの選び方のお話
  3. トマト

    トマトの簡単レシピのお話
  4. ブロッコリー

    ブロッコリーの和食レシピのお話
  5. にんじん

    にんじんの中華レシピのお話
PAGE TOP