トマト

トマトの一番美味しい食べ方のお話

夏野菜のイメージが強いトマトですが実は暑い時期に育ったトマトは水っぽさが強いのです。濃厚で甘みが感じられるものは、日差しは強いけど気温はそれほど高くない4月~5月の時期や秋頃に収穫されたものが良いでしょう。

トマトの一番美味しい食べ方は旬の時期を見極める事です。トマトの栄養素で有名なリコピンは抗酸化作用や美肌効果にありますが、加熱処理してもその栄養価はほとんど変わることはありません。

そのため生で食べるのが苦手な方にはソースや夏野菜カレーとして、冬ならお鍋に加えてみましょう。いつもと違うアイディア鍋になります。また、リコピンは皮に多く含まれていますからなるべく皮ごと使用しましょう。

トマトは主役にも脇役にもなりますし生でも加熱しても食べられますから、毎日飽きずに利用できる代表的な野菜の一つです。

関連記事

  1. トマト

    トマトの中華レシピのお話

    「トマトを使った中華レシピ」というと、あまりぱっとは思いつかないかもし…

  2. トマト

    トマトの毎日でも食べれるレシピのお話

    リコピン酸やビタミンCが豊富に含まれていて血液をきれいにしたりアンチエ…

  3. トマト

    トマトの日本の産地のお話

    健康や美容に良いトマトは西洋のことわざに「トマトが赤くなると医者が青く…

  4. トマト

    トマトの完全栄養のお話

    トマトには高い栄養素が含まれていることはよく知られていますが、実はトマ…

  5. トマト

    トマトの一番安い価格のお話

    国産のトマトは平均で1個100円前後で売られていますが、初夏から夏にか…

  6. トマト

    トマトの未来のお話

    トマトはおいしいだけでなく栄養素が豊富で低カロリーなので、ダイエット食…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎの簡単レシピのお話
  2. 白菜の簡単レシピのお話
  3. 大根の簡単レシピのお話
  4. ブロッコリーの簡単レシピのお話
  5. にんじんの簡単レシピのお話
  6. キャベツの簡単レシピのお話
  7. もやしの簡単レシピのお話

関連リンク

  • 株式会社テクセット

    株式会社テクセットの防ダニ用寝具プロテクターは、寝具内部のアレルゲンを増やさないための寝具用カバーです。選択しても早く乾き、お手入れ簡単で時間のない忙しい方にも最適。お手軽に確実にダニ予防をし、安心して眠りについてみませんか?

    www.micro-guard-online.biz/

  1. トマト

    トマトの簡単レシピのお話
  2. ブロッコリー

    ブロッコリーの和食レシピのお話
  3. キャベツ

    キャベツの選び方のお話
  4. にんじん

    にんじんの中華レシピのお話
  5. もやし

    もやしの栄養素のお話
PAGE TOP