キャベツ

キャベツの歴史のお話

キャベツの歴史は地中海沿岸で始まり、当時のイベリア人たちが野生のものを利用していたところ、そこへ侵入してきたケルト人が栽培を始め、ヨーロッパに広がりました。

古代ギリシャ・ローマでは主に薬草として食され、いろいろな研究もされていたようです。ケールがキャベツの祖先だと言われ、当時は今のように何層もの葉が巻いた形のものではなく、背の高い植物でした。

葉が巻いたものは13世紀ごろに作られるようになりました。日本へは江戸時代の末期に伝わり、明治時代に栽培が始まりましたが、当時の日本人が食べることはあまりなく、本格的に食べられるようになったのは、大正時代に入ってからです。

その後さまざまな品種改良が行われ、現在ではグリーンボール、紫キャベツ、芽キャベツや春玉など種類も増え、身近な野菜となりました。

関連記事

  1. キャベツ

    キャベツの選び方のお話

    キャベツは水分が多い野菜として有名ですが、しっかりと豊富な栄養素が含ま…

  2. キャベツ

    キャベツの未来のお話

    キャベツを食べ過ぎるとお腹にガスが溜まりますが、栄養は想像以上です。ビ…

  3. キャベツ

    キャベツの洋食レシピのお話

    キャベツの洋食レシピといえば、ロールキャベツを置いて、ほかに考えられな…

  4. キャベツ

    キャベツの一番高い価格のお話

    キャベツは比較的栽培が簡単で強い野菜ですが、日照不足や冷害、夏の台風な…

  5. キャベツ

    キャベツの中華レシピのお話

    中華料理にキャベツはよく利用されます。特によく用いられるのが炒め物です…

  6. キャベツ

    キャベツの最強食べ合わせ食材のお話

    キャベツはビタミンCが豊富で、1枚の葉で1日に必要なビタミンCの2割を…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎの簡単レシピのお話
  2. 白菜の簡単レシピのお話
  3. 大根の簡単レシピのお話
  4. ブロッコリーの簡単レシピのお話
  5. にんじんの簡単レシピのお話
  6. キャベツの簡単レシピのお話
  7. もやしの簡単レシピのお話
  1. キャベツ

    キャベツの選び方のお話
  2. もやし

    もやしの栄養素のお話
  3. トマト

    トマトの簡単レシピのお話
  4. ブロッコリー

    ブロッコリーの和食レシピのお話
  5. にんじん

    にんじんの中華レシピのお話
PAGE TOP